2016年 06月 22日
今年も「天正10年6月2日,本能寺の変」
d0006690_9455899.jpg昨日,6月21日の朝日新聞朝刊の4コママンガ「ののちゃん」です。

学級新聞の形をとっていますが,小学3年生の学級新聞としてはあり得ない内容です。(新聞の読者はほとんどが大人でしょうが)むしろ大人向けの「異聞日本史」とでもしたいような内容です。

いしいひさいちは昨年の6月21日のののちゃんでも本能寺の変を描いています。

6月21日,434年前の昨日,1582年6月21日は当時の年号では天正10年6月2日です。この日の未明に本能寺の変は起こりました。いしいひさいちが,何故2年連続で連載マンガには異質な本能寺の変を描いたのか,興味深いところですが,その理由は私にはわかりません。ただ私には,「天正10年6月2日≠1582年6月2日」であり,このマンガが6月21日に掲載されたことが面白いと思いました。

私は昨年の6月21日のブログで
  「マンガのひねりもさりながら,月日のことは何も言わず,6月21
   日の掲載で『本能寺の変』であるところがなんとなく嬉しくなりま
   した」
と書きましたが,それはしばしば歴史上の出来事について,「西暦+(当時の年号の)月日」で済ませることに違和感を持ってきたからです。

典型的な例は「元禄15年12月15日」です。いわゆる赤穂47士の討ち入りですが,元禄12年12月15日は1703年1月31日です。1月31日であれば、実際に大雪の日であったかどうかは別としても,「雪の日の討ち入り」には納得できます。

また,現在放送中の「真田丸」に関連して言えば,大阪冬の陣の緒戦は慶長19年11月19日の「木津川口の戦い」ですが,11月19日は現在の季節感では冬と言うよりも晩秋です。しかし,慶長19年11月19日は新暦換算では1614年12月19日ですから,大いばりの「冬の陣」です。
[PR]

by gakis-room | 2016-06-22 18:00 | つれづれに | Comments(0)


<< 自民党の参院選PR動画のパロディ      夏至と水無月とタコ(蛸)と産経... >>