2016年 06月 14日
ムクゲの花が咲いたら1年の半分が終わりですが
d0006690_17551447.jpgムクゲ アオイ科 フヨウ属

「近くの公園」のムクゲです。明日あたりが開花でしょうか。
「近くの公園」には3種類のムクゲが咲きます。八重の赤,白そして私の好きな「白で底赤」の3種類です。開花の順は年によって違いますが,白も「白で底赤」の蕾はまだ固そうですから,今年はこの八重の赤が最初になります。

これまで何度も書いてきましたが,「『近くの公園』のムクゲが咲いたら,1年の半分が終わり」というのが私の季節感覚です。例年は6月の末か7月の初めです。

今年はちょっと早すぎるようです。きょうは元日から166日目,年末まであとちょうど200日です。

ところで,ムクゲの左上にアリがいます。花の高さは私の目のあたりですが,この1番花をアリはどの様にして知ったのでしょうか。高い所の花の中にアリを見るといつも不思議に思います。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-06-14 19:40 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/23221799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 睡蓮ほど多弁ではありませんが,...      2度目の左眼の炎症,白内障手術... >>