2016年 06月 13日
2度目の左眼の炎症,白内障手術のその後
白内障について,4月6日に左眼,4月13日に右眼の手術をしましたが,その後の経過については左眼の炎症のことを含めて,5月17日に書きました。左眼の炎症は5月31日の受診ではほぼ完治しているようでした。しかし,6月4日にまたしても左眼に炎症がありました。今は痛みはありませんが,複雑な目薬の点眼の仕方は相変わらずです。現在の1日6回,4回,3回の時間差だけでなく,たとえば朝一番は片眼3種類を同時に点眼しますが,この場合は5分以上の間隔をあけよ,とのことです。

点眼の仕方が変わる毎に「点眼表」をつくっているのですが,一日中点眼に振り回されている感じです。左眼の炎症が完治して,両眼が安定するまではメガネの処方はありません。外出時には度のないサングラスをしていますが,室内ではメガネなしの生活です。メガネは中学1年の時からですから,鏡で見るメガネなし自分の顔に違和感とは言いませんが,不思議な感じがします。

以下,点眼の実際です。(A,B,C,Dは同じ薬)
4月28日
 A  左4回,右4回
 B  左4回,右4回
     ※術後は順調な経過で,5月末にはメガネの処方の予定であった

5月10日…左眼,最初の炎症
 A  左6回,右4回
 B  左6回,右4回
 C  左6回,右4回
     ※Cが追加され,AとBの左の回数が増えた

5月17日
 A  左6回,右4回
 B  左6回,右4回
 C  左6回
 D  右4回
     ※Cは左眼だけとなり,右眼用に新たにDが追加された
     ※5月24日,5月31日と受診し,次回は2週間後6月14日の予定であった

6月4日…左眼,2度目の炎症
 A  左6回,右4回
 B  左6回,右4回
 C  左8回
 D  右4回
     ※Cが8回となった

6月11日
A  左4回,右4回
B  左3回,右3回
C  左6回
D  右4回
    ※左右共通のAとBの回数が同じになった
[PR]

by gakis-room | 2016-06-13 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/23219111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2016-06-13 21:24
煩わしいことですね。
眼医者でもらってくる薬をほとんど余してしまう私には想像しがたいめんどくささ。
でも頑張って治して下され。
Commented by tona at 2016-06-14 08:54 x
白内障に手術は人によって自分後の様子が違うのですね。
薬のことでもご不自由がわかります。
近辺でもうまく行った人とそうでない人がいます。
夫が躊躇してまだ伸ばしていますが、今年の冬にしてみるかなどと言っています。
私も結構回りが霞んできて外を歩くのがすっきりしないですが、一番困るのが講義を聞いていて、一番前の席に座るようにしていますが、画像の細かい部分や字が見えにくいことです。仕方なく全部知ろうとしないことにしました。私自身はまだ手術は勧められていません。
Commented by gakis-room at 2016-06-14 10:04
saheiziさん,
術後3か月は点眼が必要とのことでしたが,これで点眼は夏過ぎまで続きそうです。
煩わしいですが,他にすることもありませんから,
気長につきあいます。
Commented by gakis-room at 2016-06-14 10:15
tonaさん,
後から手術した右目は順調で,よく見えるようになっています。
左目の炎症だけが問題です。原因はわかりません。

私の場合は,たとえばテレビ画面のテロップが読めないとか,駅の時刻表が読みづらいとか,日常生活に不便を感じていましたから,それで手術に踏み切りました。
Commented by korima at 2016-06-14 17:47 x
回数と5分以上置く…を想像しただけで
忙し過ぎ、とびっくりしました。
とても覚えていられません(>_<)
飲み薬とは違う苦労ですね。
はやく新しいメガネになってすっきりされますように!
(眼医者に軽く勧められつつも、まだうじうじ)
Commented by gakis-room at 2016-06-14 19:34
korimaさん,
点眼表の左に時刻をとっいますが,6時,9時,11時,12時,15時,16時,18時,21時です。
点眼を終わると,「次は何時」とその都度表で確認です。

早く新しいメガになってすっきりしたいですが,もうあきらめています。


<< ムクゲの花が咲いたら1年の半分...      ユーフォルビア・ダイアモンドフ... >>