2016年 06月 09日
ダイアモンドフロスト,和名は雪華草(ユキハナソウ)です
d0006690_1583820.jpgダイアモンドフロスト(雪華草)  
トウダイグサ科 トウダイグサ属

「ユーフォルビア属のダイアモンドフロスト」と教えていただきました。「ユーフォルビア」とはトウダイグサ科トウダイグサ属の総称のようですが,属名としても扱われているようです。

ユーフォルビアと呼ばれるものは世界に2000種ほどあるそうです。このうち,「ダイアモンドフロスト」はメキシコ原産種から作り出された園芸品種で,(有)J&Hジャパンの登録商標です。

d0006690_159173.jpg和名は「雪華草(ユキハナソウ)」です。「花が雪のように白い」所からですが,しかし,1〜1.5センチほどの短冊状の白い部分は花ではなく,苞です。

花の花径は2〜3ミリほどの小ささです。花弁,蕊らしきものも見えますが,詳細は私には不明です。

実はこのダイアモンドフロストは2度目です。すっかり忘れていましたが,1度目は昨年の10月7日です。花期の長い花です。



※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-06-09 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/23209071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 付き合いのいい奈良? きょうは...      ヤマアジサイ,「クレナイ(紅)... >>