2016年 05月 26日
ほのかな香り,ハゴロモジャスミン・フィオナサンライズ
d0006690_1755327.jpgハゴロモジャスミン・フィオナサンライズ 
モクセイ科 ソケイ属

ハゴロモジャスミンの改良種で,ハゴロモジャスミン・フィオナサンライズと教えていただきました。常緑低木で背丈は80センチほどでしたが,2メートルほどの高さにまでなるようです。

香りのある花もさりながら,葉の変化も楽しめるとのことです。「春先の新葉はややオレンジがかり,夏には黄緑となり,秋には黄色に色づく」とのことです。

新葉は見逃しましたが,秋の黄色は見てみたいと思っていますが,きっと忘れてしまいます。

d0006690_1761017.jpg花径は1センチくらいの漏斗形です。

香りはハゴロモジャスミンほどの強さではありませんでした。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-05-26 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)


<< 装飾花が白色から薄紅色へ変化,...      白色のポローニア・ピナータです >>