2016年 05月 24日
イチョウの若木,2016
d0006690_1858594.jpgマンションの入り口は道路に面していますが,その道路の両側にはイチョウが街路樹になっています。雌株のイチョウは例年たくさんのギンナンをつけますが,そのギンナンからから芽生えたイチョウの若木に気づいたのは5年前の7月のことでした。マンションの入り口の前のイチョウの根元です。

その年のイチョウの若木はいつのまにか消えてしまいましたが,以来,毎年新しく芽生えてくるそのイチョウの若木を楽しみにしてきました。しかし,いつも秋の頃までには枯れてしまいます。

芽生えてくるイチョウの若木は例年2,3本ですが,今年はたくさん芽生えました。この6本の右に本体のイチョウがあります。その本体の右側にも芽生えたイチョウの若木あり,また,他のイチョウの根元にも芽生えた若木がありますが,今年の対象は例年と同じ場所のこの6本としました。
さてさて,今年はどうなりましょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-05-24 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/23163785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by korima at 2016-05-25 10:53 x
今年は豊作!!ですね、元気な緑です。
なかなか「木」になるのは難しいようですが
今年も応援しています~(^^)/
Commented by gakis-room at 2016-05-25 15:20
korimaさん,
そうです,今年は豊作です。
秋までは楽しめそうです。


<< 白色のポローニア・ピナータです      きょうは初めての「真夏日」でした >>