2016年 05月 16日
沖縄,奄美地方はきよう梅雨入り,そして沖縄気象台のこと
d0006690_177579.jpg寒いとか暖かいとか言っている間にもう梅雨入りの季節です。

沖縄気象台と鹿児島地方気象台はきょう午前11時に「沖縄地方」と「奄美地方」の梅雨入りを発表しました。沖縄地方は平年より7日,奄美地方は5日遅い梅雨入りです。

さて,近畿地方はいつ頃になるのでしょうか。平年では6月7日に梅雨入りです。昨年は6月3日が梅雨入りでした。あと3週間のことです。

ところで,那覇の気象台は「那覇地方気象台」とばかり思っていましたが,正しくは「沖縄気象台」でした。これは不思議な命名です。

気象庁には「管区気象台があり,それぞれに各地の地方気象台を管轄しています。札幌,仙台,東京,大阪,福岡の5つの「管区気象台」と「沖縄気象台」です。管区気象台の5つは都市名に「管区」が付いていますが,那覇の気象台は都市名ではなく,県名で「管区」はありません。どのようないきさつなのでしょうか。

なお各管区気象台のもとに「地方気象台」が府県庁所在地におかれていますが,例外は埼玉県,千葉県,滋賀県,山口県です。それぞれ熊谷,銚子,彦根,下関です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-05-16 18:42 | つれづれに | Comments(0)


<< ままならないですね,白内障手術...      この小ささ,ヤマアジサイでしょうか >>