2016年 05月 14日
シキザキベゴニアの雄花
d0006690_1564947.jpgシキザキベコニア シュウカイドウ科 ベゴニア(シュウカイドウ)属

シキザキ(四季咲き)ベゴニアについては2年前の10月にベゴニア・センパフローレンスとして書きました。和名(別名)がシキザキベゴニアです。

その時のタイトルは「大小の花弁がおもしろい」でしたが,これは間違いでした。大きな2枚は萼片で,小さい2枚が花弁でした。

シキザキベコニアには雄花と雌花があることを新しく知りました。これは雄花です。雌花は花弁が3枚です。また雄花の蕊はすっと伸びて広がっているのに対して,雌花の蕊はちょっとモコモコ,クネクネした感じです。

d0006690_1562981.jpg戸口に出された鉢植えに咲いていたのは一輪の雄花だけでした。いつか雌花と雄花を並べてみたいと思っています。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-05-14 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)


<< この小ささ,ヤマアジサイでしょうか      上から見ても下から見ても面白い... >>