2016年 05月 12日
花手毬でしょうか,バーベナの園芸種です
d0006690_15235257.jpgバーベナ(美女桜) クマツヅラ科 クマツヅラ属

バーベナと教えていただきました。和名は美女桜です。それで思い出しました。かつて「バーベナ・テネラよりも和名の姫美女桜がいいですかね」という記事を書いたことがあります。バーベナはクマツヅラ属の総称です。とすれば美女桜もクマツヅラ属の総称ということになるでしょうか。

そのテネラとヒブリダとを掛け合わせたバーベナを「花手毬」といいます。これはその「花手毬」ではないかとも教えていただきました。

「花手毬」(V. ’Hanatemari’)はサントリーフラワーズの作品ですから漢字です。サントリーフラワーズのホームページを見ると,これは茎が這うように伸びるカーペット咲き・コーラルピンクのようです。

d0006690_15241756.jpg背丈は15センチ,花径は1センチほどです。

ややしおれた感じですが,5枚の花弁は普通はピーンと張っています。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-05-12 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/23138467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 上から見ても下から見ても面白い...      昨日からきょうはおかしな気温の... >>