2016年 05月 06日
花の色が紫色から白色に変化します,ニオイバンマツリ
d0006690_1484815.jpgニオイバンマツリ ナス科 ブルンフェルシア属

漢字では「匂蕃茉莉」です。香りのする(匂)・外国からの(蕃)・ジャスミン類(茉莉)の意です。しかし,ジャスミンはモクセイ科ソケイ属ですから,近縁でもありません。

中央〜南アメリカ,西インド諸島原産です。日本には明治の末期に渡来したようですが,「蕃」は外国ではあっても「文明の低い蕃族」の意味合いですから中国経由の名称なのでしょうか。

背丈は1メートルほどです。
紫色と白色の花が咲いていますが,咲き始めは紫で,次第にその色が淡くなり,やがては白へと変化していきます。白から赤への変化ですが,ハコネウツギスイフヨウも時間とともに色が変化しました。

d0006690_1491655.jpg花径は2センチほどです。

近寄って匂いを嗅いでみると,ほんのりとした香りがありました。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-05-06 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/23122306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 日が長くなりました      きょうは立夏です >>