2016年 05月 04日
やはりシソ科の花は面白い,タツナミソウ
d0006690_15521167.jpgタツナミソウ シソ科 タツナミソウ属

私の住むマンションの空き地です。タツナミソウ(立浪草)かと思います。

これは白花ですが,タツナミソウは花の色は青紫色が基本のようです。5センチくらいの花穂に1.5センチほどのシソ科独特の唇形の花をいくつか付けます。その花はシロバナマンテマのようにほぼ同じ方向を向いています。

この唇形の花を(青)波に見立てて「立浪」草です。

d0006690_15523822.jpg花の大きさは1.5センチほどです。横から見ると「立浪」でしょうが,斜め正面から見ると招き猫の手あるいは動物の顔のようにも見えます。

青紫色の場合は下唇の中ほどに濃い青紫色の斑紋がつきます。

d0006690_1646661.jpg花が散ると2枚の萼が閉じて受け皿のようになります。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-05-04 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/23117282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< きょうは立夏です      三色スミレはパンジーですが,パ... >>