2016年 04月 23日
白地に赤紫の筋が入ります,オノエマンテマ
d0006690_16415472.jpgオノエマンテマ ナデシコ科 カスミソウ属

オノエマンテマと教えていただきました。
ヒマラヤ原産です。昭和初期に渡来したようです。「オノエ」とは「尾上」で,山の頂を意味します。しかし,「マンテマ」の名がついていますが,「マンテマ属」とは無縁です。

背丈は5〜10センチほどです。カスミソウの仲間であることから,別名をカーペットカスミソウと言います。這うように広がるのでグランドカバーにも利用されるようです。

d0006690_16421872.jpg花径は1センチほどの小さな花です。

白地に赤紫の筋がたくさん入ります。雌しべは2本,雄しべは10本です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-04-23 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)


<< 黄砂がやってきた      いい満月でした >>