2016年 04月 10日
小さな花です,オトメギキョウ
d0006690_155187.jpgオトメギキョウ キキョウ科 ホタルブクロ属

オトメギキョウ(乙女桔梗)です。クロアチア西部原産で,背丈は10〜15センチ,花径は1.5センチほどです。このあたりが「オトメ」の由来でしょうか。キキョウはキキョウ属です。

しかし,オトメギキョウよりも,別名のベルフラワーでよく知られています。ベルフラワー=「鐘・花」は漏斗型の花の形からのようです。

本来の初夏の花ですが,園芸品種として促成栽培されたものが3月頃から出回るようです。

茎は匍匐して株を増やすようですから,グランドカバーにしたら,ちょっとおしゃれな感じがします。
葉は小さく扇状で、縁にギザギザがあります。

d0006690_156527.jpg花径は1.5センチ弱です。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-04-10 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/23055394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 日本 惜しくもメダルに届かず4...      3位決定戦が生中継されます,カ... >>