2016年 04月 04日
2日目を終わって2勝1敗,カーリング・男子世界選手権
d0006690_711101.jpg2日から始まったカーリング男子世界選手権で,日本(SC軽井沢)は好調な滑り出しのようです。

初日の初戦こそ世界ランク2位のスウェーデンに5ー8で敗れましたが,2日目の第1試合のドイツ戦は第2エンドに3点のビッグエンドでリードし,さらに第4エンド,第5エンドで連続スチールして試合を決定づけました。

第3戦は世界ランク6位のスイスです。第5エンドに大量4点を獲得して優位に立ちました。その後のスイスの得点をいずれも最小の1点に抑え、2試合続けてのコンシード勝ちでした。

3日目のきょうは世界ランク4位のスコットランドと1位のカナダです。この2試合をどう戦うか,大会の前半の終わりというだけでなく,この大会のターニングポイントとなりそうです。SC軽井沢としは2014年の5位を超えて,念願のプレーオフ進出,さらにはメダル獲得へ弾みをつけたいところです。
なお,後半の対戦相手は以下の通りです。
   3日目  スコットランド④  カナダ①
   4日目  デンマーク⑧  韓国⑮
   5日目  アメリカ⑦  ノルウェー③
   6日目  ロシア⑨  フィンランド⑬

※写真はセカンドの山口剛史選手,クリックすると拡大します。

【日本の成績】    ※印は第1エンドの後攻
【2日目】
     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
ドイツ※ 1 0 0 0 0 1 0 1 × ×  3
日 本  0 3 0 1 3 0 1 0 × ×  8

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
日 本※ 1 0 2 0 4 0 0 2 0 ×  9
スイス  0 2 0 2 0 1 0 0 1 ×  6

【1日目】
       1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
スウェーデン 1 0 2 0 1 0 2 0 0 2  8
日   本※ 0 1 0 2 0 0 0 2 0 0  5
d0006690_7114350.jpg

[PR]

by gakis-room | 2016-04-04 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/23035902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ピンク(?)のハナニラ      今年も花見は「近くの公園」で >>