2016年 03月 28日
日本 惜しくも2位に終わる,カーリング・女子世界選手権
d0006690_1558465.jpg※16時15分に記述を大幅に追加しました。

いったんはリードした日本(LS北見)でしたが,第9エンドに再逆転され,金メダルとはなりませんでした。しかし,男女を通じての初めて獲得したメダルで,しかも銀です。素晴らしいの一言につきます。

今大会のスイスチームは2014年にも優勝しています。また国としてはスイスはこれで2014年から世界選手権3連覇です。これは1984年〜1987年でのカナダの4連覇に次ぐものです。

3位決定戦はロシアが9ー8でカナダを下しました。この結果今大会の最終順位は予選結果と同じとなります。

【決 勝】   ※印は第1エンドの後攻
     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
スイス※ 0 1 0 0 1 0 3 0 2 2  9
日 本  0 0 0 1 0 2 0 3 0 0  6

「一つのミスもないこと」は理想ですが,しかし1試合にひとつ二つのミスはありうることです。第1エンドからスイスにも日本にも「ちょっとしたミス」もなく、静かにしかし,緊迫したエンドが続きました。

第7エンドのスイスの3点は日本のミス(これが最初のミス)からの3点ですが,それは投げたストーンが突然に曲がるという不運によるものでした。第8エンド,日本が再逆転した3点は,明らかにスイスのスキップのミスを日本は見逃しませんでした。

第10エンド,日本のスキップ藤沢の第2投は,ハウスの中心にドローして同点にすると言うものでしたが,それをミスしましまた。スイスのスキップと日本のスキップがこの試合でみせたただ一つのミスでした。そのエンドの違いが勝敗を分けました。

試合終了の握手を終えると、スキップ藤沢の目から涙があふれ出しました。試合後のインタビューで「スキップの仕事ができなくて負けた」と悔やみましたが,「それは違う,ここまでの13試合,スキップとしての仕事を最大限にしてきたからここまでこれた」が私の感想です。

予選ラウンド11試合とプレーオフ3試合の14試合,時間にしたら約35時間,充実した10日間でした。男子の世界選手権は4月3日からスイスのバーゼルで行われますが,残念なことに放送はありません。

【オリンピックポイント】
オリンピックは10チームで争われますが,その出場条件は以下の通りです。
  ①直前の世界選手権2大会のポイントの上位8カ国(開催国を含む)
  ②直前の2大会の出場国のうち,上記の8カ国以外から2カ国

世界選手権でのポイントは以下の通りです。
 1位=14点,2位=12点,3位=10点,4位=9点……11位=2点,12位=1点
日本は2位でしたから12点を獲得しましたが,この12点の意味はとても大きいようです。なぜなら,世界選手権出場のパシフィック・アジア枠は2ですが,来年の世界選手権大会は北京で行われますから,中国は当然のことですが開催地枠で出場します。ですからパシフィック・アジア枠の残りは1となります。その残りの1をパシフィック・アジア選手権で日本(世界ランク9位)は韓国(世界ランク10位)と争うことになります。

もし,今年のパシフィック・アジ選手権で韓国に敗れて,世界選手権に出場できなくても,今大会で12点を得ていますから,上記①の枠内に入る可能性はきわめて高いといえます。
 (参考)ソチオリンピックの時のオリンピックポイント
    7位・デンマーク=10点,8位・韓国=9点

カーリングが初めて公式競技となった長野大会以降,日本女子は,ソルトレーク,トリノ,バンクーバー,ソチと5大会連続で出場してきましたが,今大会の12点獲得で6大会連続なりそうです。
[PR]

by gakis-room | 2016-03-28 10:15 | カーリング | Comments(2)
Commented by korima at 2016-03-28 19:53 x
いい試合でした。銀メダル立派です。
これから女子のカーリングは注目されるでしょうね!
(男子も中継してほしいです~!!)

Commented by gakis-room at 2016-03-28 22:00
korimaさん,
2位は世界ランクが9位ですから,大健闘です。立派です。
きょうの夕刊では一面での扱いでした。カーリングの一面扱いは初めてかもしれません。
このチーム,まだまだ強くなりそうです。


<< 初めて知りました,雌雄異株のフ...      日本 決勝へ,カーリング・女子... >>