2016年 03月 27日
日本 決勝へ,カーリング・女子世界選手権
d0006690_13285492.jpg日本(LS北見)が初めての決勝進出を決めました。

昨日,スイスとのプレーオフに敗れた日本は,ロシア・カナダ戦を勝ち上がったロシアとの準決勝で,ロシアを退けて2位以上を確定しました。日本のこれまでの最高位は1997年と2008年の4位でしたから,それを超えて初めてのメダル獲得です。

【準決勝】  ※印は第1エンドの後攻
     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 E 計
ロシア  0 0 0 0 1 0 2 0 0 2 0 5
日 本※ 0 0 0 1 0 2 0 1 1 0 2 7

静かな立ち上がりでした。昨日のスイス戦と違って「ちょっとしたミス」もほとんどなく,ロースコアの試合展開でした。

緊迫感に包まれたのは第9エンド以降でした。1点リードの日本は,行き詰まるショットの応酬の後,ロシアのスキップの最終ショットのミスで1点をスチールします。ロシアは第10エンドで絶妙なショットで2点を取り返し,延長となりました。

延長では最終ショットを持つ日本が2点をあげて,決勝進出を決めました。世界選手権の1位〜3位は2年続けてスイス,カナダ,ロシアでしたが,それを日本が崩したことになります。

明日の決勝はこの大会で2度負けているスイスとの3度目の対決です。前日の敗戦とは打って変わって落ち着いた試合運びができたLS北見の修正能力の高さには,3度の対決での勝利への期待が高まります。

日本が勝てば,日本カーリング史での快挙であるだけでなく,2009年に中国が優勝して以来の2度目のアジア勢の優勝となります。
[PR]

by gakis-room | 2016-03-27 14:10 | カーリング | Comments(2)
Commented by korima at 2016-03-27 18:28 x
観ていてもすごく緊張しました!
「三度目の正直」を期待して明日はテレビに貼りつきます。

(これで、カーリング中継が増えるでしょうか(^^;)
Commented by gakis-room at 2016-03-27 20:15
korimaさん,
後半は見ていてドキドキしました。
ここまで来るとは思ってもみませんでした。
明日の朝6時,いよいよ決勝戦です。

4月の男子の世界選手権の送波はないみたいです。


<< 日本 惜しくも2位に終わる,カ...      日本 決勝進出を決められず,カ... >>