2016年 03月 13日
これが開花したヒマラヤユキノシタです
d0006690_16352178.jpgヒマラヤユキノシタ ユキノシタ科 ベルゲニア属

ヒマラヤユキノシタはこれで3回目です。1度目は5年前でしたが,ひょろひょろとした花だけでした。2度目は昨年ですが,花が完全には開花していませんでした。ようやく本来の姿に出会いました。

とはいえ,葉は病んでいますから,これも不完全と言えば不完全です。

d0006690_16354596.jpg花径は2センチほどです。これは5弁ですが,5年前のものは6弁でした。

ユキノシタという名前は,もともとはベルゲニア属のストラケイにつけられた和名のようですが,現在は,交配種も含めたベルゲニア属全体をヒマラヤユキノシタと呼んでいるそうです。

花色もピンク以外に濃い赤や白もあります。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-03-13 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/22974042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 今年の桜の開花は東京(18日)...      カサカサした花弁,ハナカンザシ... >>