2016年 02月 15日
 記録と実際,きょうの最高気温について
d0006690_17471313.jpg昨日の夕方,以降の天気予報を見ながら,昨日以下のように書きました。

 …明朝の予想最低気温は5度まで下がり続け…その後気温はほとんど高くなりません。明日の最高気温は「絶対的に寒い日」となる8度の予想です。

迂闊でした。「5度まで下がり続け」はいいのですが,そこに至る未明の気温のことをすっかり忘れていました。毎正時の気温で見る限り,4時前からは8.2度どころか7度すら超えていません。ですから,大いばりできょうは「絶対的に寒い日」です。

しかし,「5度まで下がり続け」の過程を考えれば,未明の気温は8.2度以上であり,きょうは「絶対的に寒い日」にはならないことに気づくべきでした。

そして,きょうの最高気温は9.8度でした。記録した時刻は0時06分です。「4月中旬から真冬へ」とはなりませんでしたが,それでも昨日からは10.5度も低く,しかも日中だけに限れば生活感覚では「厳寒期」以下の気温でした。
[PR]

by gakis-room | 2016-02-15 18:00 | つれづれに | Comments(2)
Commented by haruneko3 at 2016-02-15 22:46
ついつい寒いこの時期、気分も下がり気味で困ります。。。。
Commented by gakis-room at 2016-02-16 08:48
haruneko3さん,
春が待ち遠しいですね。


<< 「小さい春」ってあるのでしょうか      4月中旬から真冬へ,きょうからの気温 >>