2016年 01月 28日
今年の1番花,オオイヌノフグリ
d0006690_15435696.jpgオオイヌノフグリ ゴマノハグサ科 クワガタソウ属

寒さに臆して,この一週間は閉じこもり勝ちでしたが,寒さも和らぎ,風もほとんどなかったきょうの午後,久しぶりに「近くの公園」を一回りしてみました。目につく花はまもなく季節を終わろうとする寒椿だけでした。

地表近くでは一輪だけでしたが,オオイヌノフグリを見つけました。「近くの公園」ではこれが今年の1番花です。これまでよく見ることのできたキュウリグサやコハコベはありませんでした。

今年の野の草花の生育は遅いようですが,一週間の大寒波が休眠打破となって,サクラの開花は意外早いかも知れません。

ウェザーマップでは22日にサクラ開花前線を早々と発表していますが,それによると奈良の開花は,平年と同じ3月29日とのことです。「22日発表」はどの程度,休眠打破が考慮されているのでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-01-28 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)


<< 外は冬の雨まだ止まず      立春まであと7日です >>