2016年 01月 09日
冬日和
d0006690_17201245.jpg「冬日和」と言う言葉を初めて知りました。

冬日和(ふゆびより)  穏やかに晴れた冬の日

初冬の穏やかに晴れた日を「小春日和」(「小春」は陰暦10月の異称)と言いますが,こちらは真冬です。

きょうは陰暦11月30日,真冬とは言っても日中の最高気温は11.0度でしたから,3月上旬の気温です。そして日差しも7.7時間と1月なって最長でした。

しかし,風がありましたから気温と日差しに反して寒さはひとしおでした。買い物から帰った午後4時の気象です。
  気温  8.9度
  湿度  42%
  風速  2.8m/s
  →体感温度  1.6度

「冬日和」とは,風もない日のことでしょうね。
[PR]

by gakis-room | 2016-01-09 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/22756770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2016-01-09 22:09
このところずっと冬日和でした。
冬旱といったほうがいいかな。
火曜日くらいから冬らしくなるようです。
冬晴ともいうらしいですね。
Commented by gakis-room at 2016-01-10 08:19
saheiziさん,
奈良の冬らしさは今週末あたりからのようです。
冬晴れは同時に知りましたが,「冬早」は知りません。
Commented by korima at 2016-01-10 10:00 x
いざ外に出ると寒くて…。
今日はどうかな?とベランダから様子を見ています。
青空なんですけどね。
Commented by saheizi-inokori at 2016-01-10 10:59
冬旱、早い、ではなく旱(日照り)です。
Commented by gakis-room at 2016-01-10 16:08
korimaさん,

今日も日差しはありますが,
風は昨日よりも強いですね。
Commented by gakis-room at 2016-01-10 16:14
saheiziさん,
よく見ないで,旱を早と見間違えました。
「冬旱」も初めて知りました。
確かに12月と1月は1年で最も降水量の少ない月です。
2011年1月の奈良の降水量は1.5mmでした。


<< 昨日から日の出時刻が早くなりました      冬将軍は来ないらしい >>