2015年 12月 11日
きょうの気温,12月としての観測史上1位の地点は74地点でした
今日の天気は「特別警報」とは無関係ですが,関東以西を中心に「数十年に1度」のことでしょうか,12月としては異常な高温,降水量でした。三重県の尾鷲,紀伊長島,小俣では25度を超える「夏日」で,三重県での12月の「夏日」の観測は初めてのことです。

【12月としての1位を更新した地点数】
  ・最高気温 74地点
  ・降水量  77地点

これらはほとんどが午前中です。奈良はと言えば,最高気温は午前4時8分と7時57分の18.0度でした。平年より6.2度高いですが,日最高気温の観測史上10位は19.1度ですから「いろいろある」とはなりませんでした。

最低気温は,午前0時34分の14.4度が夕方まで続きました。これは12月の最低気温の高さとしては観測史上1位です。その後,午後4時40分に14.2度となり,その後も気温は下がり続けますが,午前0時の予想は11度です。最低気温の高さの10位は11.2度ですから,「いろいろある」となるかどうか微妙です。

【今年の台風について】
きょうの午後3時に台風27号が発生しました。年間発生数の27個は1951年からの観測史上25位タイですから,際立て多い訳ではありませんが,「毎月台風が発生」したのは観測史上初めてのことです。
d0006690_1795761.png

[PR]

by gakis-room | 2015-12-11 18:00 | つれづれに | Comments(0)


<< テレビ放送の概要,軽井沢国際カ...      秋の名残の雲 >>