2015年 12月 04日
アロエの花
d0006690_14591684.jpgキダチアロエ ユリ科(ツルボラン科) アロエ属

アロエとしてよく見かけるのはこのキダチ(木立ち)アロエでしょうか。ヨーグルトなどに使われるのは,葉が幅広で肉厚のアロエベラです。両者の違いは以下のようです。

【葉の付き方】
キダチアロエ  茎が上に伸び,葉は茎から広がる
アロエベラ   白菜を広げたように広がる

【葉の違い】
キダチアロエ  幅は5cmまで,厚さは1~2cm程
アロエベラ   幅は根元では10cm、厚さは3cm程

【開花の時期】
キダチアロエ  11月〜12月,花の色は赤色
アロエベラ   5月頃,花の色は黄色

d0006690_14594870.jpgキダチアロエの花は漏斗状ですが,花穂の下の方から咲いていきます。

伊豆下田の白浜一色地区は「アロエの里」と呼ばれ,この時期に500mの遊歩道に3万株のキダチアロエの群生を見せる「アロエの花まつり」(12月中旬〜1月中旬)が行われます。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2015-12-04 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)


<< 静岡,高知と宮崎の冬支度はいつから?      10月中旬→12月上旬→11月... >>