2015年 11月 24日
奈良気象台の冬支度はまだか
d0006690_1553497.jpg今夜は冷えそうです。午後5時の気温は12.7度で,この時間の気温としては今季1番の低さです。札幌では初めて積雪があったとか。

積雪と言えば,気象庁(各地の気象台)の「最新の観測データ」にある「積雪深」の項目について,追加される基準がよくわかりません。

左は昨年の11月6日の奈良市の「最新の観測データ」です。「積雪深」の項目については昨年に初めて気づいたのですか,この日「積雪深」の項目が追加され,11時から運用開始でした。翌日の11月7日が立冬でしたから,このことについて「奈良地方気象台の冬支度」として書きました。

しかし,同じ近畿地方でもこの項目が追加されたのは奈良市だけで,なぜか彦根市,京都市,大阪市,神戸市,和歌山市の「最新の観測データ」には「積雪深」の項目の追加はありませんでした。

今年はきょう現在,奈良市には「積雪深」の項目はありません。近畿地方の他の地域でも項目の追加はありません。

近畿以東の各地の気象台の所在地でみると,関東地方のすべてに「積雪深」の項目はありました。甲信,北陸地方も同じです。ただし,富山市だけはなぜかきょうからの運用です。東海地方では岐阜市と津市には「積雪深」の項目はありますが,静岡市と名古屋市にはありません。

この「積雪深」の項目が追加される基準はあるのでしょうか。あるとすればそれは何なのでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2015-11-24 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/22554536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ようやく冬が来たかな      紅葉葉ゼラニウム >>