2015年 11月 22日
返り咲きのスミレ
d0006690_161370.jpgスミレ スミレ科 スミレ属

スミレです。路傍のアスファルトの割れ目に咲いていました。スミレは春の花ですが,この時期にスミレを見るのは2度目です。1度目も同じ場所で,4年前の12月の初めでした。

スミレ類は冬を除いて一年中花を持っているそうです。春に咲く花は開放花(花弁を開いた普通の花)で,その後に閉鎖花と呼ばれる花をつけます。閉鎖花は花弁を開くことなく,蕾のまま自家受精して実をつけますが,この閉鎖花が秋を春と錯覚して開花することがあります。返り咲きです。

スミレのこの錯覚は極端な暖かさによるのでしょうか。スミレの返り咲きをこの前に見たのは2011年の12月の初めでした。2011年11月は暖かい月でした。
  最高気温  17.7度  観測史上3位タイ
  最低気温   8.4度   観測史上2位

今年の11月もまた,2011年に劣らない暖かさです。それでスミレの返り咲きでしょうか。

ところで閉鎖花と言えばホトケノザも閉鎖花をつけます。ホトケノザを初めて見たのは2007年11月4日でした。あれも返り咲きだったようです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2015-11-22 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)


<< 紅葉葉ゼラニウム      「金盞銀台(きんさんぎんだい)... >>