2015年 11月 13日
男子は予選を1位通過,カーリング・パシフィック・アジア選手権大会
 【男 子】

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 EE  計
韓 国  0 2 0 1 0 1 1 2 0 0  0  7   
日 本 1 0 1 0 3 0 0 0 1 1  1  8

予選ラウンドの最終戦です。第7,第8エンドをスチールされ,5ー7とリードされた日本でしたが,第10エンドをスチールで同点とし,さらにエキストラエンドでもスチールして韓国の全勝をストップさせました。これで日本,韓国,中国はともに6勝1敗となりましたが,「予選ラウンドの順位の決め方」に従って,
  1位  日本
  2位  中国
  3位  韓国
となりました。1位の日本のフレーオフの相手チームは,4位(ニュージーランドとオーストラリアのタイブレークの勝者)チームとなり,世界選手権への出場権が与えられる上位2位に大きく前進しました。

※予選ラウンドの順位の決め方とDSC
d0006690_14463851.jpg
・予選ラウンドの順位はの決め方の優先順位は以下のとおりです。
    ①勝率,②直接対決の結果,③DSC

・DSC(ドローショットチャレンジ)とは
 試合前の練習後に,代表者の1人がスイープ付きでドローをして,ハウスの中心(ボタン)からの距離を測ります。これをLSD(ラストストーンドロー)といいます。このLSDで先攻,後攻を決めます。
 予選ラウンド全体でのLSDの平均距離(最も悪いものを除く)をDSCといいます。予選ラウンドでの勝率が同じで,三すくみの状態になった時には,直接対決では順位は決められませんから,DSCの短い順に順位を決めます。ただし,プレーオフ進出がかかる場合は,DSCではなく,必ずタイブレークの試合でプレーオフ進出を決めます

今大会の1位〜3位はDSCによるものです。また,ニュージーランド,オーストラリア,台北の3チームはともに3勝4敗ですがDSCに従って仮順位として
  4位  ニュージーランド
  5位  オーストラリア
  6位  台北
だったと思われます。ここで,仮順位6位の台北はそのまま6位が確定します。仮順位の4位と5位についてはプレーオフ進出がかかるので,DSCではなくタイブレークで順位を決定します。

【女 子】
日本は韓国に1ー9と完敗しましたが,韓国も中国に敗れたため,3チームはともに2敗となりました。

d0006690_14571673.jpg全試合を終了した韓国が6勝2敗で暫定1位です。今日の午後(日本時間午後5時半),日本はカザフスタンと,中国はニュージーランドと対戦しますが,日中両国が勝てば,韓国とともに6勝2敗となり,DSCによって順位が確定されます。従って,3チームが並んだ場合,DSCによっては日本の1位通過もあり得ます。

4位と5位については,ともに1勝7敗となった場合,プレーオフ進出がかかるのでDSCによってではなく,男子と同様にタイブレークで順位を確定します。
[PR]

by gakis-room | 2015-11-13 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/22498675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 女子も予選を1位通過,カーリン...      小春日和 >>