2015年 11月 07日
テンジクアオイ,品種名ではありません,属名です
d0006690_167268.jpgテンジクアオイ フウロウソウ科 テンジクアオイ属

テンジクアオイは品種名ではなく,属名です。ゼラニウムあるいはラテン名のペラルゴニウムとよばれてもいます。単なる混同なのか,厳密な区別があるのかどうか私には不明です。

この属に属する花は200種以上あり,園芸種としては交配が工夫されて200種の品種が作られているとのことです。カトリソウ(蚊取草)はペラルゴニウム属とされています。

様々な品種も多くはテンジクアオイ,ゼラニウム,ペラルゴニウムなどと属名のままで流通しているようです。

通りすがり見た花ですが,木質化(?)している茎にそれほど多くはない葉と花が不思議な感じでした。

d0006690_1673164.jpg花径は2センチほどです。

花の色多様で,八重もあるようです。



※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2015-11-07 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/22469736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tona at 2015-11-08 19:38 x
今この時期に咲いているのですか?
ペラルゴニウムと言われるのが家にあるのですが、春にしか咲きません。
Commented by gakis-room at 2015-11-08 20:55
tonaさん,
テンジクアオイ,ゼラニウムあるいはペラルゴニウムもともに属名ですから,
多様な品種があるのだと思います。


<< 今朝は9月下旬の暖かさ      月と木星と金星が並びました >>