2015年 10月 26日
十三夜の次は月と木星,火星,金星の接近です
d0006690_1458433.jpg昨夜は十三夜でした。月の出は15時46分でしたから,太陽光の弱くなるのを待って「近くの公園」へ,午後5時過ぎでした。

すでに月は山の上に出ていました。気温は低く,風もありましたから,薄手のジャンパーではちょっと寒く,長居はできませんでした。これからの月見には寒さ対策が必要です。

その月見ですが,次回は11月6日の日の出の1時間前,東南東の空です。下弦の月と新月との中間の細い月ですが,右上から左下に「月,木星,火星,金星」と並びます。7日は月が木星と火星の間に,8日は月は金星の下へと移動します。

3日のうち,1日くらいは晴れてほしいと思っていますが,どうなりますか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2015-10-26 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/22388096
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by いっぱい道草 at 2015-10-28 06:06 x
11月6日~8日は楽しみです。
最近は毎朝3つの惑星(金星木星火星)の動きを
観察するのが習慣になっています。
さらにそれに月の仲間入り。
それも細いので、星が打ち消されません。
ああ楽しみ。
Commented by gakis-room at 2015-10-28 10:14
いっぱい道草さん,
とても楽しみですが,
果たして東の空が晴れるかと。


<< 今年最後の「夏日」でしょうか,...      木枯らし一号,そして十三夜 >>