2015年 10月 06日
緑色→褐色→白色と変化します,ナンキンハゼの実
d0006690_1513747.jpgナンキンハゼ トウダイグサ科 シラキ属

ナンキンハゼの雄花と雌花は地味な花ですか,実もまた葉と同じ緑色で目立ちません。

しかし,この緑色が熟すと褐色となり,それがはじけると白い実が3つ出てきます。真っ赤に紅葉した葉とこの白い実のコントラストはとてもきれいです。「近くの公園」には2本のナンキンハゼがありますが,紅葉と白い実を見るようになるにはもうしばらく時間がかかりそうです。

早々と白い実に変化している実が一カ所だけありましたが,はじけた褐色の実から顔をだす白い実を見てみたいと思っています。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2015-10-06 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/22278044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tona at 2015-10-07 09:06 x
近所には見つからなくて、千駄ヶ谷の駅まで行くと見事なのがあります。
青い実の時がなかなか見られませんでした。
Commented by gakis-room at 2015-10-07 17:39
tonaさん,
ちょうど今頃が緑色の最中のようです。


<< 長い名前です,ユーフォルビア・...      夕方のひとときは「私のベンチ」で >>