2015年 09月 17日
口惜しいかな,馴染んだソフトが使用不可に
DVD・CDを読み取るための外付けのドライブを買い求めましたが,一番復元したかったことができませんでした。それは「Apple Work」というマック特有の統合ソフトで作成したものでした。古いソフトだったためでしょうか,「不完全あるいは壊れている可能性があります」とのことでインストールできませんでした。したがって「Apple Work」の中の「ワープロ」でつくった文書はすべて復元できなくなりました。また,「Apple Work」の中には「ドロー」という機能があって,操作が簡単な上,とても便利な機能でした。

 ①かなり自由に作図ができる

d0006690_17565125.jpgd0006690_173552100.jpg

②表を作れば,画像(JPEG)として保存できるd0006690_1736177.jpg


d0006690_1918665.jpg ③画像を取り込めば,その上に書き込みができる




作図したものについては,画像で保存していましたから,これからも使用可能ですが,修正はできません。表についてはたくさんの原型がすべてダメになりました。また,私製の絵はがきも同様です。これからの作図等についてはフォトショップか何かのソフトを使えばいいのでしょうが,「Apple Work」は操作がとても簡単でしただけに残念です。

「Apple Work」は2007年にサポートが終わりました。なぜMacは後継ソフトをつくらなかったのでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2015-09-17 18:30 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/22183764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 9月は日の暮れ方が一番早い      ギンナンもすっかり熟しました >>