2015年 09月 04日
秋に咲くハハコグサ
d0006690_1347140.jpgハハコグサ(母子草) キク科 ハハコグサ属

ハハコグサの花を見ました。例のイチョウの若木のすぐ隣りです。ハハコグサは春の七草のひとつ御形(ごぎょう)の別名ですから,春の花です。返り咲きかと思いましたが,そうではなく,秋に咲くものもあるようです。

これとは別にアキノハハコグサもあります。葉の表裏とも白い繊毛あまりありませんでしたから,アキノハハコグサ(繊毛は裏面だけ)かと思いましたが,ハハコグサのようです。両者は名前だけでなく花,形もよく似ていて間違えることが多いそうですが,葉についてこんなところが違います。

ハハコグサ     へら形,上部以外は先端は丸みが
          ある
          葉が茎を抱かない
アキノハハコグサ  葉は細長く先端は尖る
          葉が茎を抱く


d0006690_13581279.jpg頭花の1つ1つは1〜2ミリほどの小ささですが,写真にしてみると中央にいくつかの両性花があり,その周囲に糸のような雌花が囲んでいることが分かります。

ところで,この2ミリほどの小さな虫はなんという名前なのでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2015-09-04 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/22113512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2015-09-05 10:58
ゴキブリにも似てますね。
Commented by gakis-room at 2015-09-05 12:30
saheiziさん,
いろいろ検索してみましたが,
分からずじまいです。


<< イチョウの若木,2015・その4      1番が割愛された童謡,「てるて... >>