2015年 08月 27日
和名の勲章菊はあきらめました,ガザニア
d0006690_1505793.jpgガザニア キク科 ガザニア属

ガザニア,厄介な花です。厄介といっても花自体が何か悪さをする訳ではありません。私にとって「覚えにくい花」というだけのことです。

私は花の名前はほとんど和名で覚えるようにしてきました。ガザニアの場合は「勲章菊」です。

初めてガザニアに出会ったのは4年前の3月でしたが,花の形はまさしく「勲章・菊」でした。その「勲章」の印象が強かったのだろうと思います。次に出会ったのは3年前の10月でした。この時もガザニアと教えていただきましたが,それでも花弁の先は尖っていて,なんとか「勲章・菊」でした。

この時,このように書いています。ガザニアの花の形,葉の形が多様であることから「昨年の花ときょうのこの花をガザニアと覚えられたとしても,他の色,形の違うガザニアを見て,ガザニアとはとても言い切れそうにもありません」と。

d0006690_1511773.jpg今回もまたガザニアと教えていただきました。

花径は4センチほどです。花の中心部は黄色ですが,全体としては白色です。そして,花弁の先は尖っていないだけでなく,凹みもあります。これでは「勲章・菊」とは言えそうにもありません。それで,和名の勲章菊を諦めて,ガザニアとします。

とは言っても,多種多様なガザニアです。この次に別のガザニアに出会っても,また教えていただくことになりそうです。

開花時期は3月〜10月と長く,グランドカバーにも利用されます。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2015-08-27 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/22084934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 上位10はすべて関西,きょうの...      最低賃金,18円の引き上げです... >>