2015年 08月 16日
これまでになく早くツクツクボウシの鳴き声を聞きました
d0006690_8331056.jpg昨日の朝,ツクツクボウシの鳴き声を聞きました。午前9時半過ぎです。

いつもこの時間は最盛期を過ぎたとは言え,クマゼミの大合唱です。しかし,この日はなぜか9時すぎからクマゼミの鳴き声はぴったりと止んで,マンションから道路を隔てた「近くの公園」から,2度,3度と透き通ったツクツクボウシの鳴き声です。

ツクツクボウシの鳴き声を聞くのは,例年は8月の末です。ですから,私の季節感覚では「ツクツクボウシの鳴き声を聞いたら夏の終わり」です。しかし,少し早すぎます。今年の残暑はこれからです。

もっとも奈良地方気象台の「生物季節観測」では,今年のツクツクボウシの初鳴きは7月15日で,平年が8月6日ですから,実際はもっと早くから鳴いていたのかも知れません。ただ,午前中はクマゼミ,午後からはアブラゼミの鳴き声に負けて聞こえないだけかも知れません。

きょうは旧暦7月3日,立秋からは8日過ぎました。ツクツクボウシの鳴き声が早すぎるとはいえ,「秋隣り」と思えば,ちょっと気分も綻びます。

なお,2009年は18日でしたが,2009年の8月下旬の最高気温は平年以下の日が続き,早い初秋でした。
[PR]

by gakis-room | 2015-08-16 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/22030287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 涼しい夕べ      残暑お見舞い申し上げます >>