2015年 08月 09日
嬉しいニュース,オリンピックのカーリングに新種目を正式採用
冬季オリンピックのカーリング競技は4人制の男女の2種目でしたが,2018年の平昌(ヒョンチャン)大会から,ミックスダブルスが新たに正式種目に追加されます。参加国数等は9月に行われる世界カーリング連盟の総会で決定されます。

【ミックスダブルスについて】
ミックスダブルスは4人制のカーリングとはその競技方法がかなり違います。以下はミックスダブルスの概略です。

①チームとエンド数
 ⑴チームは男女各1人の2名,
 ⑵エンド数は8エンドで,持ち時間は48分

d0006690_145497.gif②競技方法
 ⑴各チームは1エンドつき5投する。第1投の選手は第5投も投げ,もう1人の選手が
  第2,第3,第4等を投げなければならない。エンドが変わればこの順序は変更して
  よい。
 ⑵コイントスにより,指定されたチームは自分のチームのストーンと相手チームのスト
  ーン各1個をシート上に置くように審判に依頼する。
 ⑶ストーンを置く位置は,いずれもセンターライン上で1つはハウスとホッグラインの
  中間点「A」,もう一つはハウス内のボタン後ろ半分の位置「B」。
 ⑷ハウスの前に置かれたストーン「A」のチームが第1投を投げる
 ⑸ハウス内のストーンを含め,そのエンドの最初の3投はストーンをプレーから取り除
  いてはいけない(4投目、すなわち後攻の2投目ではヒット)。
 ⑹第1エンド以降は,エンドを失った(得点された)チームがストーの配置を決める。
 ⑺ブランクエンドになった場合,そのエンドにラストストーンの権利のなかったチーム
  が次のエンドのストーンの配置を決める。

4人制のカーリングとは違って,第1投・第5投を担う選手は第2,第3,第4と連続でスイーピングしなければなりません。しかもその後に第5投をするのですから,かなりの体力が求められます。ここは男子選手が担うのでしょうか。

出場権は出場国数とともに,総会で決定されのでしょうが,恐らくは来年以降に行われるミックスダブルスの世界選手権での順位等で決まるかと思われます。日本が出場権を得れば,テレビのカーリング放送が1つ増えることも考えられます。私としては嬉しい限りです。
[PR]

by gakis-room | 2015-08-09 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/22008664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2015-08-09 21:11
こういうのは現場で教えてもらわないとわからないなあ。想像力がないから。
Commented by gakis-room at 2015-08-10 07:36
saheiziさん,
そうですね。
1回放送があれば分かり易いですね。
Commented by korima at 2015-08-11 16:12 x
また違った味わいのゲームが見られそうですね。
どんな展開になるのか
テレビ中継してほしいです!!

冬の楽しみがまた増えました~(*^_^*)

Commented by gakis-room at 2015-08-11 17:45
korimaさん,
地域予選があるはずですから,
日本代表決定戦は是非テレビ放送してほしいですね。


<< 9回目の「猛暑日」となりました      立秋のきようは今季最高の36.... >>