2015年 08月 08日
立秋のきようは今季最高の36.9度,そして「打ち水」効果
d0006690_17353047.jpgきょうは立秋です。「暦の上では秋ですが,暑さはまだまだ・・・」は立秋の日の定型文ですが,この定型文のように,きょうの奈良の最高気温は36.9度,しかも今季1番の暑さでした。奈良の暑さのピークは,昨日も書きましたが,11日までの32.9度です。

しかし,立秋が暑さのピークの期間であることに違和感はありません。言うまでもなく二十四節気は陰暦の季節のズレを太陽の運行によって正そうとするものですが,その太陽は古代中国の都,長安を基準にしたものです。そして,8月7日(頃)は長安(現在の西安)の季節では秋の始まりです。このことについては,3年前に「立秋」に納得していますと書きました。

とは言え,立秋です。近所のイチョウの銀杏も少し色づき始めました。

それよりも,昨日,きょうの午後の気温の急変が面白いと思いました。

  7日           8日
  17時 35.1度      15時 36.1度
  18時 25.7度      16時 28.2度
  差   9.4度       差   7.9度

共に1時間の間に気温は急降下しています。原因は夕立です。昨日はこの間に9.4ミリの降雨がありました。大がかりな自然の「打ち水」の効果です。きょうも激しい雷鳴の後にかなりの降雨がありましたが,なぜか奈良地方気象台の降水量表示はゼロです。私の住む所と気象台とは10キロほど離れていますが,局地的な雨だったようです。しかし,お隣の「打ち水」でも,雨雲が太陽を遮り,やはり「打ち水」効果なのでしょう。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2015-08-08 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/22006744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by korima at 2015-08-09 09:20 x
市内といっても端っこのうちとこらへんは
この前「市内」=観測地点で
ちょっとした夕立があったころ
涼しい風がしばらく吹きました。
(お裾分け…な気が(*^_^*))
Commented by gakis-room at 2015-08-09 14:10
korimaさん,
例年になく暑い8月の上旬です。
きょうも猛暑日です。
夕方に一雨来ないかなと期待するのですが,
きょうはダメなようです。


<< 嬉しいニュース,オリンピックの...      暑い8月の予感 >>