2015年 08月 11日
「教えて,ヒゲの隊長 Part2」もまたもやパロディに論破されれています
集団段的自衛権とは,何もチンピラに絡まれた話とか,隣家の火事への消火活動とか,何のことか分からないたとえ話などの説明はいりません。ただ単に「日本と同盟関係にあるA国への攻撃は日本への攻撃と見なして,A国とともに戦う」というだけの話です。

同盟関係(我が国と密接な関係にある他国)にあるA国とは言うまでもなくアメリカ以外にはありませんが,無理矢理拡大解釈しそうな気がします。そして,この100年,アメリカに対して先制攻撃した国は第2次世界大戦の時の日本だけです。なお,1863年,長州藩もアメリカ商船ペンブローク号を先制攻撃(下関事件)しています。

しかし,世界最大の軍事大国アメリカが仕掛けた戦争は,第2次世界大戦以後の70年に限っても枚挙にいとまはありません。このアメリカの戦争に追随,協力しようというのが戦争法案です。

戦争法案では日本が戦争に参加する「要件」として以下のように延べています。

我が国と密接な関係にある他国に対して発生する武力攻撃であっても
  ①我が国の存立が脅かされ,国民の生命,自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険があること
  ②これを排除し,我が国の存立を全うし,国民を守るために他に適当な手段がないこと
  ③必要最小限度の実力行使にとどまるべきこと

そして,その具体的な場面を抽象的に以下のように述べます。
  ⑴「武力攻撃事態」
  ⑵「武力攻撃予測事態」
  ⑶「存立危機事態」
  ⑷「緊急対処事態」
  ⑸「重要影響事態」
  ⑹「国際平和共同対処事態」

この⑴〜⑹の違いを与党議員の1人1人に「(私に)わかるように」説明してもらいたいと思いますが,それはともかくも⑹だけが異質です。恐らくはイラクのクエート侵攻(湾岸戦争)の時,「お金だけ出して兵を出さなかった」との揶揄,当て擦りがトラウマになっているか,安全保障理事会の常任理事を狙う布石かと思われます。

この戦争法案のPR動画「「教えて! ヒゲの隊長」」がそのパロディ「【あかりちゃん】ヒゲの隊長に教えてあげてみた」によってこてんぱんにされたことは先日書きました

d0006690_1734150.jpgところが,7月28日に

  「「教えて,ヒゲの隊長 Part2」(7分25秒)

がYouTubeにアップされました。それに対して,8月8日,そのパロディ,「教えてあげたのに,なにいっちゃんてんの」

  「【あかりちゃん#2】HIGE MAX あかりのデス・
  ロード」
(7分48秒)

がアップされました。そして,その再生回数は,公開3日目で早くも元の「教えて,ヒゲの隊長 Part2」を上回っています。なお,【あかりちゃん#2】の文字による解説はこちらをご覧下さい。

今回も前回同様に,いいえ,それ以上ボコボコにされていますが,当事者(?)の佐藤正久議員はツィッターで以下のように述べています。

【あかりちゃん動画パロディPART2が出たが、なんか品がない。PART1のキレがない感じ】
皆さん、どう思われますか?反対は反対でもいいけど、なんか余裕がなくなった感じもうけてしまう。年上の方をヒゲと呼ぶレベルなのか?PART1の冴えがなく、なんか残念。他のパロディを見たい


これを「余裕」とみるか,「厚顔無恥」あるいは「苦し紛れの強がり」とみるか,皆さん,どう思われますか。

【8月11日までの再生回数】  午後5時現在
「教えて」      7月2日公開 視聴回数,509,153回
「教えてあげた」   7月9日公開 視聴回数,978,067回

「教えて,Part2」  7月28日公開 再生回数,84,256回
「教えてあげたのに」 8月8日公開 再生回数, 84,475回
[PR]

by gakis-room | 2015-08-11 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/21999935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2015-08-12 09:07
要するにそう多く論点はないのですね。
南スーダンへの駆けつけ警護の準備をしてた、恐ろしい、というか当たり前というか。ヒデエ国です。
Commented by gakis-room at 2015-08-12 13:12
saheiziさん,
私の考えでは,拡大解釈をするのでなければ,
⑴〜⑸までは現実的にあり得ないように思われます。
例えば,アメリカのイージス艦を護衛という場合,
アメリカのイージス艦1隻が自国の防御もなく単独で行動するなんてことは考えられません。
問題は⑹と拡大解釈をしてアメリカに追随する場合だけかと。


<< 夏バテ?      9回目の「猛暑日」となりました >>