2015年 07月 28日
順調に生育しています,イチョウの若木,2015・その3
d0006690_16335886.jpgきょうのイチョウの若木です。今年はきょうまでのところ順調に生育しています。

6月27日に比べると色あせた葉もなく,背丈も大きくなり,18センチほどになりました。

何かの拍子に踏まれたり,どこかのお節介(?)が取り除かない限り大丈夫のようです。あとは植物の3K,強光,高温,乾燥の問題です。

なんとかこの夏を乗り越えよ! そんな掛け声を掛けたくなります。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2015-07-28 18:00 | 花の手帳 | Comments(4)
Commented by ume at 2015-07-30 17:27 x
「金稼ぎをすることは大変だ」何年か前のこと、こずかい稼ぎにでもと、我が家の山中にあるイチョウの木から銀杏を採取して出荷することを思い立ち、「拾って」「外皮を腐らせ」「悪臭に耐えながらきれいに洗い」「小糠で磨き上げて袋詰めする」工程の面倒さに根を上げ、以後は、銀杏は山中に放置したままです。ところが、放置された無数の銀杏が芽を吹くのを見たことがありません。ブナの木などは、あたり一面に実生苗が無数に芽生えるのですが。どうしてでしょうかね。
Commented by gakis-room at 2015-07-30 18:53
umeさん,
小さな一袋で500円くらいですから,思いつきは良かったのですね。

>「外皮を腐らせ」,「悪臭に耐えながらきれいに洗い」
何年か前にテレビで見たのですが,業者は高圧放水で外皮を取り除いていたように思います。

無数の落ちた銀杏の内,芽生えるのは2〜3本です。
Commented by korima at 2015-07-31 15:57 x
健やかな生長ぶりにエールを!!
葉の色もつやがあります(*^_^*)
ここまで育つだけでもすごい幸運なんですね~。
Commented by gakis-room at 2015-07-31 18:29
korimaさん,
ここまできたのですから
なんとか8月の猛暑を乗り切ってほしいと思っています。


<< 熱帯夜のこと      あかりちゃん ますます大人気,... >>