2015年 07月 08日
雨の中,この子はどんな遊びをするのでしょうか,童謡・「雨」
d0006690_18463769.jpg雨が降ります,雨が降る,梅雨ですから。こんな時,引き籠もりの独居老人は童謡を思い出しました。北原白秋作詞,弘田隆太郎作曲の「雨」です。ちょっとやるせない美しい童謡です。

①雨がふります 雨がふる
 遊びにゆきたし 傘(かさ)はなし
 紅緒(べにお)の木履(かっこ)も緒(お)が切れた

この子は遊びに出掛けたいのに,傘がありません。傘があれば遊びに出掛けるのですが,どこへ行こうというのでしょうか。行き先は雨に濡れることのない屋内なのでしょうか。屋外であるとすれば,雨の中でどんな遊びをするのでしょうか。

加えて下駄の緒も切れています。雨ですから,普通の下駄ではなく,ポックリ(ポッコリ)下駄なのでしょうか。私の虎が煙草を吸っていた頃でも,近所に下駄屋(靴屋ではない!)があって,すぐに花をのすげ替えをしてくれました。しかし,きっと突然に鼻緒がきれたのでしょう。

仕方がないので,部屋の中で折り紙,人形遊びをします。

②雨がふります 雨がふる
 いやでもお家(うち)で 遊びましょう
 千代紙(ちよがみ)おりましょう たたみましょう

④雨がふります 雨がふる
 お人形寝(ね)かせど まだ止(や)まぬ
 お線香(せんこう)花火も みな焚(た)いた

人形も寝かせつけました。つまりは夕刻も過ぎてのことかと思います。それで,線香花火です。この子は1人で花火を焚いたのでしょうか。母親あるいは姉妹と遊んだのであれば,「まだ止まぬ」と寂しい風景にはならないように思われます。

雨の日の独居老人のよしなしごとにはどうも風情がありません。

作曲者の弘田龍太郎は高知県安芸市の生まれです。彼は3歳の時に安芸市を離れますが,安芸市には弘田龍太郎関連の曲碑が10基あり,その4番目が「雨」です。しかし,碑の写真(安芸市観光協会のホームページ)を見ると,傘もポックリを象った紅色の碑も,詞と曲の詩情とはなんとなく離れているように感じてしまいます。
[PR]

by gakis-room | 2015-07-08 18:00 | つれづれに | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2015-07-09 11:38
ぴしゃぴしゃと歩いたり水たまりにわざと飛び込んだり、子供は遊びの天才です。
新しい傘を買ってもらったときなんて家にいるわけがない。
Commented by gakis-room at 2015-07-09 15:54
saheiziさん,
そうか,雨の中を歩いているだけでいいんだ。


<< 梅雨明けは早いかな?      涼しい7月 >>