2015年 06月 27日
イチョウの若木その後,2015・その2
d0006690_17491043.jpgイチョウの雌株の銀杏から芽生えた若木に気付いたのは2011年の7月でした,以来,イチョウの生育は毎年の楽しみですが,これまでは中途で除去されたり,枯れて途絶えてしまいました。

今年はどうでしょうか。6月2日の記事と比較してみると,順調に生育しているように見えます。

葉の数も増え,背丈も伸びてきました。元からの葉も大きくなりました。

ただ気掛かりと言えば,葉の緑がやや薄くなっていることです。

※写真はクリックすると拡大します。

d0006690_17493316.jpg
[PR]

by gakis-room | 2015-06-27 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)


<< 何もしない日      終日の雨,気温の低さ,しかし,... >>