2015年 06月 13日
黄砂がやって来た,6月中旬の黄砂は32年振りです
d0006690_1636535.jpg昨日,きょうと2日続きの黄砂です。昨日は九州の7地点,きょうは西日本の17地点です。奈良では昨日の観測はありませんでしたから,3月22日,23日に次いで3回目の黄砂となります。

黄砂と言えば3,4,5月ですが,6月の黄砂はさほど多くありません。記録の残る1967年以降,昨年の6月までに黄砂が観測された年は9年しかありません。

【6月の黄砂観測日数と日にち】
  2014  2日  6月1日,2日
  2011  1日  6月4日
  2008  1日  6月1日
  2005  1日  6月2日
  2002  6日  6月1〜6日
  1993  1日  6月3日
  1983  1日  6月18日
  1982  1日  6月14日
  1973  1日  6月7日

6月中旬以降に観測されたのは1983年と1982年の2回だけです。しかも,1983年は福岡市,1982年は広島市のそれぞれ1地点だけです。今年の6月中旬の黄砂は1983年以来32年振り3回目であるだけでなく,観測地点の多さが際だっています。

きょうの奈良の最高気温は31.4度で,2度目の「真夏日」でした。午後からは曇でしたが,それでも日照時間は7.8時間です。「梅雨の晴れ間」とはいえ,遠くの景色がぼやけていました。奈良では光化学スモッグに関する注意報は出されませんでしたが,OX(光化学オキシダント)もPM2.5も,ともにこれまでにない高い数値でした。
 【午後4時の数値】
   OX    0.107ppm
   PM2.5  44μg/m3
[PR]

by gakis-room | 2015-06-13 18:00 | つれづれに | Comments(0)


<< こうして並んでいると乾し物みた...      「著名な憲法学者」を急募してみ... >>