2015年 05月 30日
今年も150日が終わります
d0006690_137179.jpg今年もきょうで150日目が終わります。「もういくつ寝ると・・・」にはまだ早すぎますが,残りは215日です。

「歳を取ると1年の過ぎるが速い」とはよく言われますが,1年の長さの感覚は「1÷年齢」のようです。二十歳であれば「1/20」,40歳であれば「1/40」,今年の私は「1/71」です。これを「ジャネーの法則」といいます。

年月の経過が速いと言えば「仰げば尊し」を思い出します。最近ではあまり歌われないようですが,かつては卒業式の定番でした。在校生が「蛍の光」を歌い,卒業生が「仰げば尊し」返しました。

  仰げば尊し わが師の恩
  教えの庭にも はや いくとせ
  おもえば いと疾(と)し このとし月

私はこの「いと疾し」の部分を「いととし」と発声しながら,その意味は「愛おし」と思っていました。「いととし」と「いとおし」とははっきりと違うのになぜかそう思い込んでいました。この間違いに気付いたのは高校の古文の時間だったでしょうか。

思い違いと言えばこんなのもあります。シューベルト作曲の「菩提樹」の3番です。

  面をかすめて 吹く風寒く
  笠は飛べども 棄てて急ぎぬ
  はるか離(さか)りて 佇ずまえば
  なおも聞こゆる 此処に幸あり
  此処に幸あり

この「はるかさかりて」を「春笠借りて」と。笠が飛んで,棄ててきたのですから,「借りた」というわけです。これは私ではありません。高校時代に読んだ小説の中でのことです。「エデンの海」だったでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2015-05-30 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/21838080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by korima at 2015-05-31 16:54 x
わたしは「別れめ」を「分かれ目」だと
ずーっと思ってました(^_^;)

Commented by gakis-room at 2015-05-31 17:26
korimaさん,
人それぞれに思い違いがあるのですね。


<< 48年振りの記録更新です,暑か...      気温の高さ,夏日の多さ,真夏日... >>