2015年 05月 21日
「ポツダム宣言」を読んでいない,安倍首相が「戦後70年談話」を出すなんて無知・傲慢すぎます
昨日の共産党の志位委員長との党首討論で,安倍首相は「『ポツダム宣言』を読んでいない」と発言しました。正確には「つまびらかに承知していない」,「つまびらかに読んでいない」ですが,13項目からなる「ポツダム宣言」は長文でもあるまいし,その内容を知らないとは驚きです。

志位委員長は「日本の戦争について、(ポツダム宣言は)第6項と第8項の二つの項で,『間違った戦争』だという認識を明確に示している,これを認めるのかと問いました。以下は安倍首相の答弁です。

この「ポツダム宣言」をですね,われわれは受諾をし,そして敗戦となったわけでございます。そしていま,えー、私もつまびらかに承知をしているわけでございませんが,「ポツダム宣言」のなかにあった連合国側の理解,たとえば日本が世界征服をたくらんでいたということ等も、いまご紹介になられました。
私はまだ,その部分をつまびらかに読んでおりませんので、承知はしておりませんから,いまここで直ちにそれに対して論評することは差し控えたいと思いますが,いずれにせよですね,いずれにせよ,まさにさきの大戦の痛切な反省によって今日の歩みがあるわけでありまして、われわれはそのことは忘れてはならないと、このように思っております。


これに対して志位委員長は「私が聞いたのは,『ポツダム宣言』の認識を認めるのか,認めないのかです。はっきりお答えください」と重ねて質問します。以下,安倍首相の答弁です。

いま申し上げましたようにですね,まさに「ポツダム宣言」を私たちは受け入れて,これがまさに戦争を終結させる道であったということであります。この、われわれは受け入れることによって,終戦を迎え,そして,まさに日本は平和国家としての道をその後,歩き始めることになったということではないかと思います。

言うまでもなく,ポツダム宣言の受諾は戦争の終結だけでなく,その内容は連合国に対する国際公約であり,戦後日本の出発点です。それを「つまびらかに承知していない」,「つまびらかに読んでいない」とは。これが嘘でなければ,そのような歴史をも知らない者が「戦後70年談話」をだすなんて「無知・傲慢」以外のなにものでもありません。

不思議なことに,産経新聞は当然のことながら,朝日新聞でも「焦点採録・党首討論」で短く伝えているだけです。首相の答弁部分は「赤旗」から引用しました

「ポツダム宣言全文(外務省訳)』
[PR]

by gakis-room | 2015-05-21 18:10 | つれづれに | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2015-05-21 22:42
そして「私は総理大臣ですから」発言。
ほとほと呆れてつきあいきれない。
それを敵は狙っているのかとも思います。
Commented by gakis-room at 2015-05-22 07:40
saheiziさん,
法学部政治学科卒業なんですがねえ。


<< 5月の最高気温,48年振りの1...      乱高下しそうです,5月下旬の気温 >>