2015年 05月 10日
「夕焼け」(台風6号)を「白イルカ」(台風7号)が追いかける
d0006690_17125761.jpg昨日の21時にマーシャル諸島付近の熱帯低気圧が台風7号(国際名はドルフィン,白イルカ)になりました。5月末までの発生個数7個は,記録の残る1951年以降では2位タイの多さです。
  1971年  9個
  1965年  7
  2015年  7
  1976年  6

【近畿に接近すれば・・・】
気象庁では,台風の中心がそれぞれの地域のいずれかの気象官署から300km以内に入った場合を「その地域に接近した台風」としていますから,台風6号の場合は近畿地方で言えば和歌山地方気象台が対象となります。

もし,台風6号が「近畿地方に接近」すれば,観測史上4個目の5月に接近した台風となります。

d0006690_17131596.jpgこれまでの3個は,1965年,2003年,2011年です。しかし,これらはいずれも5月の末でしたから,台風6号が「もし接近すれば」最も早く近畿地方に接近した台風になります。

【複雑な進路の台風7号】
「夕焼け」(6号)を追いかけるかのような動きの「白イルカ」(7号)ですが,台風になるまでは複雑な動きをしていました。

かつては,台風がこのような複雑な動きする場合,それを「迷走台風」と呼んでいましたが,2007年からは「複雑な動きをする台風」に改められました。理由は「台風が迷走しているわけではないので用いない」とのことです。

なお,複雑な動きをした台風としては,近年では2012年の台風20号があります。
[PR]

by gakis-room | 2015-05-10 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/21777731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2015-05-10 21:01
記事が完成しましたね^^。
明日明後日と長野に行くのですが、何とか大丈夫かなあ。
Commented by gakis-room at 2015-05-11 08:26
saheiziさん,
お見苦しいところを晒してしまったみたいで
お恥ずかしい限りです。

12日の夕方までは大丈夫ですかね。


<< きょうは下弦の月でした      「野の花記念日」まであと10日です >>