2015年 04月 27日
白い白い花だよ,カラタチ
d0006690_16285441.jpgカラタチ ミカン科 カラタチ属

漢字では「枳殻」あるいは「枸橘」です。中国原産の落葉低木で,樹高は2〜4mほどです。葉は花の後からのようです。

カラタチと言えば「トゲ」を思い出します。北原白秋の「からたちの花」(山田耕筰作曲)です。

  からたちの花が咲いたよ  白い白い花が咲いたよ
  からたちのとげはいたいよ 青い青い針のとげだよ

私はバラのトゲくらいに思っていましたが,無数の「青い針のとげ」は長いものは3cmほどになります。そのトゲを利用して,かつては外部からの侵入を防ぐために生け垣としてよく利用されていたようです。
  からたちは畑の垣根よ
  いつもいつもとおる道だよ

また,鋭いトゲと言えば,朝鮮王朝時代の流刑の1つに「囲籬安置」があります。これは流刑地での住居を鋭いトゲを持つ垣根で囲い,外部との接触を断つものです。まさか,カラタチで囲ったのではないと思いますが,実際のところは私には不明です。

d0006690_13473612.jpg花径は2〜3センチほどです。

花のあとには3から4センチの球形で緑色の実をつけ,秋には熟して黄色くなるようです。

  からたちも秋はみのるよ。
  まろいまろい金のたまだよ

果実には種が多く,また酸味と苦味が強いため食用にならないとのことですが,果実酒の材料には使われる見たいです。「カラタチ酒」,どんな味なんでしょうか。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2015-04-27 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/21742676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 栽培大根が野生化した?,ハマダイコン      あれこれ,韓国の旅・その3 >>