2015年 03月 24日
スイスが2連覇,カーリング女子世界選手権
d0006690_14472619.jpgカーリング女子世界選手権はスイスがカナダを破り,2年連続5回目の優勝で終わりました。3位はロシア,4位はスコットランドで,予選ラウンドの順位通りとなりました。なお,1位ー3位は前年と同じです。

決勝の試合結果については,日曜日のことでしたから,すでに知っていましたが,1日遅れで昨日録画を見ました。結果が分かっていても息詰まる接戦を充分に楽しむことができました。

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
カナダ  0 0 0 0 0 0 2 0 1 0  3
スイス※  0 1 1 0 0 2 0 0 0 1  5

後攻めのスイスが,第3エンドと第6エンドにスチールして,4−0となりました。ここからソチオリンピック金メダルのカナダの反撃です。第7エンドに2点を返し,第9エンドに1点をスチールして,1点差に詰め寄って最終エンドを迎えました。

【最終エンド,サードのショットが終了した場面】  左図
ハウス(円)の中にはカナダの石(赤)が2つありました。②とハウスの中心です。この段階では①と③と11時方向の石はありません。

【スキップの2投】
カナダのスキップの1投目
  ハウスの中心の石の左下につけます(左図①)。ハウスにはカナダの石が3つになりました。
スイスのスキップの1投目
  ハウスの中心の石をはじき出し(11時方向へ移動),自らの石も残りません。ハウスにはカナダの石が2つ。
カナダのスキップの最終ショット
  ①の石のやや右下に石1個分の間隔を持ってドローします。(左図)

解説の敦賀信人氏は「最高のショット」と絶賛します。理由は③と①の石を同時にはじき出すことができても,自分の石はハウスに残らないので,カナダの②がナンバーワンとなり,同点なります。もし,失敗して①か③のどちらが残れば,②があるので,カナダの2点となって逆転勝利です。したがって,スイスとしてはナンバーワン①よりもさらにハウスの中心に近い所に置きに行くしかありません。スイスのスキップにはとても大きなプレッシャーです。

スイスのスキップの最終ショット
  やや弱かったのか,最初から必死にスイープします。そして,③の石に軽く当たりました。石は少し右上に流れて
  止まりました。スイスの勝利です。

もう少し石が弱ければ,言い換えれば必死のスイープがなければスイスの最終ストーンは③にまともに当たり,カナダの逆転勝利となるところでした。

カナダのスキップといい,スイスのスキップ(25歳の若さです)といい,最終場面の「ここぞ」というところで,ベストショットをきちんと決める,これが世界の強豪なのだと思わされました。世界ランキング10位の日本の6位は,世界ランキング2位と,4位を破っての6位ですから,大健闘ですが,世界の5強に割っては入り,プレーオフ進出するための「あと一歩」は,スイス,カナダのような安定性にあるのかも知れません。

28日からは男子の世界選手権が始まります。日本での放送予定はありませんから,世界カーリング連盟のホームページのインターネット中継で日本の試合があれば,見ようと思っています。
[PR]

by gakis-room | 2015-03-24 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/21650211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by korima at 2015-03-24 20:56 x
堪能しました。
カナダに点が入らなくてまずびっくり!
じわっと盛り返して、この勢いだったら有利かな?と
おもった最終エンドの最後の一投……すごかったです。
(男子もテレビでやってほしいです~)
Commented by gakis-room at 2015-03-25 07:06
korimaさん,
スイスのラストショットがカナダの石に当たった瞬間,
カナダの逆転勝利と思いました。
すごい,素敵な試合でした。

マスコミはどうも男子カーリングに冷たいようです。


<< 「近くの公園」のレンギョウは満開です      北風がやって来た,春北風(はる... >>