2015年 03月 22日
黄砂がやって来た
d0006690_16302524.jpg1週間ほど暖かい日が続いています。きょうの最高気温は平年より6.7度高い21.1度,4月下旬並です。日照時間も10.1時間(午後5時現在)と陽差しはたっぷりでしたが,しかし,青空が拡がってはいませんでした。

黄砂です。目視による観測では,奈良の視程は「10km以上」ですが,若草山はすっかり霞んで,ほとんど見えません。昨日も,韓国の西部では強い黄砂が観測されました。そして,それがきょう,日本まで流れてきたようです。

昨日の入り日が霞んでいたのも,PM2.5だけでなく,黄砂も原因していたかも知れません。

d0006690_16334935.jpg午後3時の黄砂の分布図です。名古屋から北では目視による黄砂の観測がありませんが,北海道を除く日本列島が黄砂によってすっかり覆われています。

昨日,鹿児島,熊本,名古屋で桜の開花がありました。きょう,新たに宮崎,佐賀,長崎,福岡,高知,静岡で開花です。「花曇り」と言えば風流ですが,PM2.5あるいは黄砂によるものと思うと興ざめてしまいます。

ウェザーマップによれば,奈良の開花予想は26日です。「600度の法則」に従えば,きょうまでの奈良の積算最高気温は590.2度ですから,残りは9.8度です。明日には600度を超えます。「近くの公園」の桜の蕾もふくらんでいます。さて,どうなるか,こちらは小人のちょっとした楽しみです。
[PR]

by gakis-room | 2015-03-22 18:00 | つれづれに | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2015-03-22 19:13
午後から薄曇りだったのはそれでしたか。ひとつだけ開いた花を見つけました。幹の低いところから直接咲いてました。
Commented by gakis-room at 2015-03-23 06:15
saheiziさん,
1つだけでしたか。
開花は数輪ですから,明日あたりで開花かもしれませんね。


<< 北風がやって来た,春北風(はる...      きょうは春分,日想観あるいは昼... >>