2015年 03月 20日
日本は6位,世界女子カーリンク選手権,予選ラウンドの順位の決め方
d0006690_14132480.jpg日本は,初戦のスイス戦を3−5で落とした後,世界ランキング2位のスウェーデン,4位のスコットランドを破る金星を含めて4連勝する快進撃にワクワクしました。

しかし,17日9時からのアメリカ戦で躓きました。アメリカはここまで5連敗中でしたが,日本のサード吉村は連戦の疲れと緊張からでしょうか,ホッグラインオーバー(規定ライン前にストーンから手を離さない)という初歩的な反則を含めてショットに精度を欠きました。彼女は試合中に涙ぐむこともありました。その後のロシア戦も落とし,日本は4勝3敗となりました。

一夜明けた午18日の吉村は別人のようでした。午前のデンマーク戦では石をはじき出すテイクショットは100%近い成功率で,デンマークを7−4で下します。そして,午後からの中国戦です。この大会のターニングポイントとなるゲームだったように思います。パシフィック・アジア選手権では,日本は中国に1勝3敗でした。だからでしょうか,最初から果敢に攻めます。そして,それが空転してしまいました。

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計
日 本※  0 1 0 2 0 0 3 0 0 ×  6
中 国   1 0 2 0 0 3 0 2 1 ×  9

第1エンド,有利な後攻の日本はスキップのドローショットのミスでスチールされ,中国に先制点を与えます。第2エンドの日本の1点は,2点をほぼ掌中にしながら,3点を狙う難しいショットを選択して失敗し,1点止まりでした。また,第4エンドの2点も,3点のチャンスがありながら,最後のドローショットに失敗し2点止まりでした。ミスがなければ,5ー3で前半を終えることができました。

その後も日本は良く踏ん張りましたが,最後は中国に突き放されました。結果として,日本は惜しい試合を落としました。この試合に「もし,勝っていたら」とは,意味のない言い方ですが,「もし,勝っていたら」最終的に日本は,スコットラント,中国と共に7勝4敗です。この場合,順位は以下のようになります。

【予選ラウンドの順位の決め方】
 ・予選ラウンドの順位の決め方の優先順位は以下のとおりです。
     ①勝率,②直接対決の結果,③DSC

 ・DSC(ドローショットチャレンジ)とは
   試合前の練習後に,代表者の1人がスイープ付きでドローをして,ハウスの中心からの距離を測ります。これを
   LSD(ラストストーンドロー)といいます。このLSDで先攻,後攻を決めます。
   予選ラウンド全体でのLSDの平均距離(最も悪いものを除く)をDSCといいます。予選ラウンドでの勝率
   が同じで,三すくみの状態になった時には,直接対決では順位は決められませんから,DSCの短い順に順位を
   決めます。ただし,プレーオフ進出がかかる場合は,DSCではなく,必ずタイブレークの試合でプレーオフ進
   出を決めます


7勝4敗で3チームが並びましたが,直接対決でスコットランドと中国に勝っている(あくまでも日本が中語に勝っていたらの場合です)ので,日本が暫定4位,スコットランドに勝っている中国が暫定5位となり,スコットランドが暫定6位となります。プレーオフ進出がかかる場合はタイブレークの試合をすることになっていますから,日本と中国とでタイブレークとなります。

実際は,直接対決でスコットランドに勝っている中国が暫定4位,スコットランドが暫定5位でタイブレークです。きょうの午前のタイブレークの結果スコットランドが9−4で中国を破って,プレーオフ進出を決めました。下の「予選ラウンド勝敗表」で4位と5位が逆転しているのはこのためです。なお,8位と9位は直接対決の結果です。

【ああ,疲れました】
ソチオリンピックの予選リーグは10チームが8日間で9試合を戦いました。世界選手権は12チームが6日間で11試合を戦いました。初日を除けば,1日2試合です。選手の疲労の蓄積は相当なものかと思います。私はラフなスタイルで,ただそれを観戦しているだけのことですが,1日2試合,日によっては録画を含めて3試合の観戦も疲れました。

とは言え,6日間の世界の強豪との戦い振りを充分に楽しめました。日本は残念ながらあと一歩のところでプレーオフには進出できませんでしたが,ランキング10位の日本の6位は讃えられていいと思います。5強との対戦成績は2勝3敗です。あと一歩です。ベテランのスキップ小笠原を中心に若い3人の技術的,肉体的,精神的なあと一歩を期待したく思います。そして,出場した北海道銀行の戦い振りはLS北見,中部電力など他チームをさらに奮起させることであろうと思われます。

この次のテレビ放送はいつでしょうか。3月末からカナダで行われる男子の世界選手権については放送予定はないようです。
d0006690_14321833.jpg

[PR]

by gakis-room | 2015-03-20 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/21644857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< きょうは春分,日想観あるいは昼...      11年目のブログへ >>