2015年 03月 16日
こんな花でした,ヒマラヤユキノシタ
d0006690_1855331.jpgヒマラヤユキノシタ ユキノシタ科 ベルゲニア属

ヒマラヤ山脈に分布する多年草です。背丈はあまり高くならず,横に拡がり,常緑なのでグランドカバーにも利用されます。

ヒマラヤユキノシタを初めて見たのは4年前の3月でした。「花序をつくり,葉が地面を這うのでグランドカバーにも利用される」に反して,花序も大きな葉もありませんでした。発育不全であったようです。

これが本来の姿に近いかと思われます。拳よりも少し小さめの花序を形作っています。10センチ位の丸い大きな葉も見られます。これであれば,グランドカバーとして利用されるのも頷けます。

d0006690_1861124.jpgまだ開ききっていませんが,開花すれば1つの花の大きさは2センチほどです。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2015-03-16 18:30 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/21635300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 倉吉白壁土蔵群,「例の会・2015」      2015「例の会」 >>