2015年 03月 18日
きょうは彼岸の入り,あるいは桜の開花日を予測する「600度の法則」
d0006690_8531574.jpg21日の春分を挟んで前後3日の7日間(18日〜24日)が春彼岸ですから,きょうは彼岸の入りです。「暑さ寒さも彼岸まで」と言う言葉がありますが,昨日の最高気温は平年より8.6度高い22.3度,そして,きようは9.0度高い22.9度でした。4月下旬から5月上旬の暖かさで,日中は暖房の必要もありませんでした。

ところで「600度の法則」というものがあるようです。それは「2月1日からの最高気温の積算が600度を超えると桜が開花する」という法則(?)です。トレンド総研によると,昨年は札幌,仙台,東京(千代田区),新潟,名古屋,京都,大阪,広島,松山,福岡の10都市のうち,東京,名古屋,京都の3都市で適中し,大阪,広島,松山,福岡の4都市では1日のズレでした。

今年の奈良の桜の開花は「600度の法則」では何日になるのか,計算してみました。
  2月の合計    284.4度
  3月18日まで  228.9度
   合計      513.3度

昨日ときょうで45.2度と一挙に稼いで,600度まで残り86.7度です。きょうまでの積算累計513.3度に,明日からの予想気温を加算していくと24日にちょうど600度になります。はたして24日前後に開花するのか,それとも「600度の法則」がはずれるのか,ちょっと楽しみです。
[PR]

by gakis-room | 2015-03-18 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/21630239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hisako-baaba at 2015-03-19 06:38
素敵な旅をなさったのですね。倉吉の土蔵の大きいこと! 余程の大店だったことでしょう。
この辺の農家には家毎に小さな土蔵がありますので、蔵には可愛らし印象を持っていましたが、商家の蔵は巨大なのですね。
もうじきお花見。桜だけは近所に多いので楽しみです。でも朝夕まだ寒いです。
Commented by gakis-room at 2015-03-19 08:10
hisakoさん,
この土蔵は元醤醸造場だったと思います。

来週には桜の便りも聞かれそうです。
待ち遠しく思います。


<< 11年目のブログへ      倉吉白壁土蔵群,「例の会・2015」 >>