2015年 03月 10日
「3月としてはここ何年もないくらいの寒気」
d0006690_1452940.jpg昨日の15時48分現在で発表された,きょうの予報(日本気象協会)です。

西から「3月としてはここ何年もないくらいの強い寒気が流れ込む」とのことでした。予想気温を見ると,日中の最高気温は8度でしたから,この時期の8度は特に珍しい訳ではありません。昨年の3月10日は7.1度でした。

確かに上空1500メートルには氷点下12度の寒気が流れこむようですが,いくら何でも「何年もないくらい」は大袈裟だと思っていました。

今朝の10時には気温は7.0度,10時39分には8.0度となりました。そしてこれがきょうの最高気温でした。

d0006690_18182972.jpgその後の気温の下がり方は極端でした。「何年もないくらいの寒気」が奈良にも流れこんだのでしょうか。

11時には3.8度,12時には1.9度です。午後6時現在の最低気温は午後3時2分の0.2度です。午前11時から午後6時までは3.8度と0.2度の間を行き来していました。

奈良の最高気温が1番低かったのは1958年3月1日の2.4度です。きょうの0.2度は最高気温でもなんでもありませんが,日中にこれだけの低温はちょっと記憶にありません。

しかしも,終日強い風があり,ほんのわずかですが雪さえちらつきました。午後3時の体感温度はー12.3度です。すくなくとも,きょうの11時前から夕方までは,「何年もないくらいの強い寒気」に納得です。
[PR]

by gakis-room | 2015-03-10 18:30 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/21619814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 2日続きの「冬日」と「絶対的に...      花序が2段から3段に,サクラソウ >>