2015年 03月 05日
入り日を遮ったのは霞ではなく雲です,そして朧月
d0006690_17571764.jpg昨日,夕方の霞は乾いた微粒子であろうと書いて,興ざめした後,こんな歌を思い出しました。

  菜の花畠(ばたけ)に 入り日薄れ
  見わたす山の端(は) 霞ふかし
  春風そよふく 空を見れば
  夕月かかりて におい淡し

それできょうは,菜の花は近所にはないけれど,「入り日薄れ」と「山の端 霞ふかし」を見てみようと。

きょうの入り日です。太陽を遮っているのは,霞と言うよりも純粋に雲です。

d0006690_18213089.jpg「入り日薄れ」がダメならば,「朧月」でもと「近くの公園」へ。きょうの日の入りは17時55分,月の出は17時35分です。

しかも,きょうは旧暦1月15日,十五夜です。天文学上の満月は明日ですが,十五夜は今夜です。

くっきりとした十五夜でした。しかし,私が見たかったのは「朧月」です。いつも月をズームで撮る時は,ベランダでは手すりに,「近くの公園」ではフェンスにカメラを置いてブレを少なくするのですが,きょうはそうしませんでした。

かくて,(手ぶれの)朧月夜の出来上がりです。
[PR]

by gakis-room | 2015-03-05 18:40 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/21607423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by korima at 2015-03-06 12:18 x
わたしの場合、近視がひどいので
メガネを取ると「おぼろ月」ならぬ「ぼやけ月」に
なります(^^ゞ(写真の感じに近いです~)
Commented by gakis-room at 2015-03-06 16:09
korimaさん,
私も強度の近視です。
加えて,最近は白内障が進行して
ものが見えづらくなりました。


<< 花言葉の「孤独」が可笑しい,ジ...      春霞と言うけれど・・・ >>